秩父ナビ秩父についてのコラム > 開運案内板・どこいくべぇ

開運案内板・どこいくべぇ

どこいくべぇ

秩父市内の至るところに点在している、不思議な形の案内板
どこいくべぇ

ただの案内板と思いきや!
細かなところに迄こだわって作られている、魅力ある一品だったのです。

どこいくべぇ

全国的に中心市街地は、消費者のライフスタイルの変化
などによって、空洞化しこのまま放置すれば、壊滅的な
状況に陥ると、懸念の声が近年高まっています。

秩父市も例外ではなく、深刻な問題のようです。
そこで、少しでも中心市街地を活性化しようと立ち上げられたのが、
「TMOまちづくりちちぶ計画」だったのです。

※TMOとは、タウンマネージメント機関の略。中心市街地活性化法
にもとづく「街をプロデュース」する組織のこと※

どこいくべぇ

その計画の第一弾として設置されたのが、散策サイン”開運案内板
どこいくべぇ」”でした。市内に100基設置されています。

この「どこいくべぇ」単純に行き先だけを表示するのではなく、サインの
中に縁起の良い「開運グッズ」を安置し、周囲の歴史・文化の由縁など
の紹介をしています。

どこいくべぇ

【こだわり①】
サインの屋根は、上町・中町・本町・東町・馬場町・宮側町の祭り屋台
の屋根をイメージして1つ1つ手作りで作られています。

【こだわり②】
サインに安置してある、開運グッズは全部で100種類。金運・恋愛運
など色んな運気を授けてくれます。

【こだわり③】
サインのプレートには、史跡の案内や歴史などが書かれています。
これを知れば、あなたも秩父通間違いなし!

【こだわり④】
秩父の石屋さんが彫り込んだ御影石。このサインプレートが、あなたを
秩父の見所へ案内してくれます。

【こだわり⑤】
魅力ある街づくりは、何と言っても「おもてなし」の心!「開運の街ちちぶ」
の商人は、おもてなしの心で、訪れた人の心を癒します。


さて、貴方は「どこいくべぇ」幾つ見つけることができるでしょう・・・
さぁ・・・次は、どこいくべぇ!

余談ですが、「どこいくべぇ」とは何処に行こうか・・・の秩父弁です。

でも、地元の人間は、「どこいくべぇ」ではなく「どこいくんべぇ」と
言うはずです(笑) ”ん”が入るところが、地元っ子ですね。

当サイトについてと免責事項

  • 秩父ナビは個人で運営しているサイトです。
  • 当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。

秩父ナビ メニュー

ウェブ検索&サイト内検索


Yahoo!検索

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

2007-2010 copyright(c) 秩父ナビ All Rights Reserved.